東京都KWB野球連盟 中野区少年野球連盟
Welcome Visitor  
メニュー
担当HPリンク
検 索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録  ヘルプ
アクセスカウンタ
今日 : 1232123212321232
昨日 : 3394339433943394
今週 : 4626462646264626
今月 : 7681776817768177681776817
総計 : 4540334454033445403344540334454033445403344540334
平均 : 1243124312431243
用具取扱店

少年野球の野球用品専門店【少年野球応援店野球少年KAZU】

  • カテゴリ 野球 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 野球カテゴリのエントリ

2014年活動開始!

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2014/1/6 8:00

昨日1月5日(日)から2014年の活動を開始いたしました。

そういえば公開ブログも久しぶり。
ブログも2014年初ブログでございます。

冬季集中練習期間中で練習始めから3日間続けて練習をいたします。
勿論体験入部大歓迎でございます。

新年初試合は来週。
まずはTAITOニューイヤーで新年の幕開け。
TAITOニューイヤーといえば地元のブラスバンドも来る年明けに相応しい華やかな開会式ですね。
中野区はTAITOニューイヤー開会式の第二土曜が学校公開日で、今年も全員が開会式に出席できません。
本当に残念です。
翌1月12日(日)が初戦の二回戦で、相手は大森ホワイトスネークス。
昨年の関東クラブリーグ決勝トーナメントで完封負けしたばかりですね。
冬季集中練習の成果が出ることを期待しています。
まあ完封負けより4失点の方が問題でしたかね?
とりあえず2年、失点減らせ。

さて1月13日(月・祝)は1年生お待ちかねの西東京教育リーグがいよいよ開始です。
西東京教育リーグですが、小学6年生=新中学生も出場できます。
現在皆さんが所属する学童チームのユニフォームで出られますので、お越しくださる方は学童のユニフォーム着用でお越しください。

いち早く中学野球を試合で体験しましょう!

おっと、13日はAチームの練習試合も追加されています。
目黒ピータースといえば、新人戦目黒区代表です。

昨年暮れは完封の試合が無い今年のAチーム。
とりあえず、無駄な失点減らせ。

さあ!今年も硬軟織り交ぜたお気楽感を武器に、ブログを綴ってまいります。

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

気がつけば随分とブログの更新を怠っておりました。

ブログを怠っている間にすっかり季節も変わり寒くなってきました。寒さのあまり寝起きが悪くなり、うっかり寝過ごし遅刻して落ち込む暇もなく愛読のメールマガジンのネタにされたりしないように、皆様お気をつけ下さい。

あまり詳らかに書くと来週のメルマガのネタバレになってしまいますので割愛いたしますが、関係者皆様・・・

大変申し訳ありませんでした!

心の底からお詫び申し上げます。

真相は来週愛読のメールマガジンで明らかになると思います。
今からドキドキです。

さて、いつまでもドキドキクヨクヨしても仕方ありませんので、気を取り直して進めて参りたいと思います。

皆様お気づきの通り、ブログをサボってる間に色々と他の更新作業を夜鍋して行っておりました。
作りそびれておりました2013年新入部員募集CFですが、そびれすぎて2014年版を作ることになりました。
昨年のこの時期は、カメラマンのタカオくんが長期お休み中で、中々思ったような素材が集まらなかったのが大きな原因です。
タカオくんも復帰してようやく素材が揃い、私のインスピレーションも高まってなんとか制作に漕ぎ着けました。
タカオくんが復帰して本当に良かったです。

今回のCFのテーマは「野球が好きだから(Because I like baseball)」でございます。

仕上がりはご覧の通り素人作りでございますが、野球が好きで直向に取り組める新入部員が沢山来てくれる事を祈りながら制作いたしました。
興味のある新中学生の皆様のお越しを心よりお待ちしております。

これに合わせてTOPページでも、新CF告知キャンペーンを展開しています。
告知用TOP画像も沢山揃えてみました。

間もなく現小学6年生(新中学生)も出場できる、西東京教育リーグが始まります。
中野ロイヤルズに興味のある小学6年生の皆様、お気軽にお問合せください。

Kボールってナンダ?!

カテゴリ : 
野球 »新入部員募集
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/10/21 8:00

※Kボールは2015年より、KWBボールに名称変更しました。

先日行われました第8回15U全国KB野球秋季大会。
中野ロイヤルズの選手も5名が東京都代表として出場しました。
さて、一般的にKボールと言われるKB野球とはなんなんでしょう?
中野区ではまだまだ馴染みのないKボールについて、少しお話したいと思います。

使用球正式名称:ケンコーワールドLB-A ※KB野球連盟公認球 KWLB-A-KBBF

  • 素材は軟球と同じゴムでできていますが、重さ・大きさは硬球と同様。
  • 中身が空洞であるため衝撃加速度・圧縮荷重値は硬球の約1/3という構造になっています。
    ※図参照
  • スポーツ保険は軟式用。
  • バットは硬式用素材を用いた軟式用か硬式用。
    ※ビヨンドのような複合バットも不可。
  • キャッチャーマスクは軟式用のみ(ボールの変形によるマスク内への入り込みを無くすため軟式用マスクは隙間が狭い)。
    マスク以外のプロテクター(打者ヘルメットを含む全て)は軟式・硬式どちらも使用可。


ナガセケンコー株式会社 ワールドボール商品カタログより

よく準硬式球(軟式H号 通称:トップボール)と混同されますが、硬式球の表面をゴムで覆った準硬式球と違い、Kボールの構造は軟式球と同じ中空のゴムボールで硬さは軟式球とほぼ同等、数値的にも衝撃指標は軟式球と大きく変わりません。
東京都の軟式野球場では軟式球と同じ扱いで使用が認められています。

KB野球連盟と同じくケンコーワールドボールを使用するIBA-boys( 公益社団法人 少年軟式野球国際交流協会 使用球:ケンコーワールドB号 KWB-B ※軟式野球B号と同じ大きさ・重量で低反発)では「ローバウンドボール」と呼ばれています。

軟式球の皮を被った硬式球が軟式H号(通称:トップボール)だとすると、ケンコーワールドボールはバウンドが抑えられた弾まない軟式球です。

Kボール(KB野球連盟公認球)とIBA-boysのローバウンドボールの違いは大きさと重さで、Kボールのほうが大きさ(外径)と重さが硬式球に近いということになります。

中学軟式野球ではそれ程頻繁にお目に掛からなくなりますが、軟式野球特有の頭を越されるバウンドが殆ど無くなるという点で、かなり画期的なケンコーワールドボール。
これまでの軟式球のデメリットを克服したケンコーワールドボールは、硬式球の3分の2の価格という経済性と高い耐久性に加え怪我予防の観点から、若年層の使用球としてアジア・中南米の野球が活発な地域へ急速に受け入れられています。

第8回15U全国KB野球秋季大会の後援に公益財団法人全日本軟式野球連盟が名前を連ねているのをみると、それ程遠くない将来に軟式野球は今よりも弾まなくなっているかもしれませんね。

KBオール東京(東京都代表・男子) 委嘱状授与式

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/9/23 18:19

本日9月23日(月)、中野区上高田球場にてKBオール東京(東京都代表・男子)の委嘱状授与式がございました。

早速父母の方から写真が送られて参りましたので、ブログにてUPしたいと思います。

委託状を持って・・・向かって上段左から4番目が厚地君、上段右から1番目が庄司くん、上段右から3番目が坂本君、下段右端が田村君です。(訂正しました。)

下段中央に鎮座致しますのが、今回Cブロック代表を東京都代表決定戦で優勝に導きました山下監督(清瀬クラブ)でございます。

我々は協力と応援以外は出来ませんが、東京都代表として立派に戦ってきてください。

皆様のご健闘を心よりお祈り申し上げます。

KBオール東京 女子選抜 集合写真

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/9/21 21:27

 10月11日から成田にて開催される 第8回15U全国KB野球秋季大会。

先日ブログでお伝えいたしました通り、中野ロイヤルズから5人の選手が出場致します。

女子の部で出場するオール東京(女子部)に中野ロイヤルズ2013年主将の松原由芽君が選出されています。

そのオール東京(女子部)のカッコイイと評判のユニフォームが、本日配布されました。

オール東京(女子部)コーチの方が集合写真をお送り下さりました。
誠にありがとうございます。

一番右が中野ロイヤルズ所属の松原君です。
今回オール東京(女子部)の主将にも抜擢されました。

女性らしいピンクを基調に大胆で斬新なロゴデザインがとてもスタイリッシュですね!

さて、中野区少年野球連盟の学童部にも「オール中野ガールズ」という学童女子選手を集めた代表チームがあります。
松原君はその1期生です。
オール中野ガールズ1期生として、しっかりと全国大会で活躍し中野区女子野球選手の憧れの存在として頑張って欲しいと思います。

この記事を読んで、中学でも野球を続けたい学童女子野球選手の皆様。
中野ロイヤルズは男女混合チームなので勿論大歓迎ですが、東京都には女子選手のみで構成されるチームもございます。
いずれも男子チームを母体に持つ、とてもしっかりとしたチームです。

中学女子チームはまだまだ数が少ないのですが、上記のチームはとても素晴らしい活動を繰り広げる素敵なチームです。
是非一度体験に行ってみてください。

これからも中野区の女子野球選手が東京都代表の素敵なピンクのユニフォームを纏って、全国大会で戦う事を心から願っています。

次の目標に向かって

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/8/26 8:00

三年生最後の上部大会「東都大会」は三回戦ベスト16という結果で幕を閉じました。

三年生の残りの大会は中野区秋季大会と足立区のさわやか杯。
さわやか杯は三年生の希望で出場する事になりました。

東都大会が終われば、後は秋季大会を残すのみで、上部大会へ繋がっていない中学部の秋季大会は学童で言うところの壮行大会のような位置付けですが、今年はさわやか杯出場のみならず、KB選抜選手も居りますので、まだまだ3年生は秋も野球と取り組めます。

とは言うもののチームは新体制へ移行し、中野区秋季大会の開会式と同日に始まる東京都新人戦に挑みます。

東京都新人戦は全国まで繋がる大会で、全日本少年と同等の大会になります。
新チームらしくハツラツと元気よく戦って欲しいと思います。

さて話をKボールに戻しまして、東京都はA・B・Cの3ブロックに分かれていて、各ブロックで選抜チームを結成し、9/8に東京都代表決定戦を行います。
中野ロイヤルズはCブロックで、今年は厚地君と田村君の2名の選手が選抜チーム入りしています。

それとはまた別に女子Kボールの秋季全国大会が行われるようで、昨日その東京代表説明会があり、キャプテンの松原君が参加しました。
正直なところ女子Kボール大会に選手を送り出すのは初めてで、詳細についてはまだよく理解していません。
9月から再開する愛読のメールマガジンで詳らかにして頂けるんじゃないかなぁ~と期待しております。
学童以降も野球を続けたい中野区学童女子選手の為にも、分かり次第出来るだけ詳細に報告したいと思います。

各学年、個人個人でそれぞれしっかりと目標を持って秋も直向に取り組みましょう!

遠いようで遠くない!哲学堂半径4.5㎞!

カテゴリ : 
野球 »新入部員募集
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/8/21 8:00

三年生最後の上部大会、東都大会三回戦突破へ向けて練習の続くロイヤルズですが、そろそろ新入部員募集の季節です。

この夏は現在中学1年生の方が数名体験に来てくれました。
うち一名は入部の方向で現在も体験中です。

今年は区外枠撤廃ということもあり、現在体験中の選手も区外の選手です。
近隣の区外友好チームとの兼ね合いもございますので、あまり乱暴な区外での勧誘は致しませんし、区外からの選手を受け入れる際はその活動区域の友好チームに代表の松島より連絡を入れるようにしております。

さて、先日の連盟懇親会で中野区南部の学童チーム関係者の方から
「南から哲学堂は遠い」「北部での活動が中心のロイヤルズは入部し辛い」という話がありました。

中野区の野球(一般)施設は哲学堂と上高田。
中学野球クラブチームはこの2箇所4面を軸に区内中学校グランドと東京都の野球施設(ロイヤルズは主に城北中央公園)を利用して活動しています。
南部北部に関係なく中野区北東に位置する、この中野区野球施設が中野区中学クラブチームの活動拠点です。

それではこの中野区北東に位置する哲学堂野球グランドに通える距離とはどの程度でしょう?

土日の活動を基本とした中学硬式野球チーム等と違い、中野ロイヤルズは平日練習や夜間練習もあるので、あまり遠いと3年間続けるのは難しくなります。
現在中野ロイヤルズに在籍している選手で一番遠くから通っている選手は北中野中界隈、武蔵台小・上鷺小の学区近辺の選手でしょう。
中野区北西部に位置する北中野中の先、西武池袋線富士見台駅辺りの区界を一つの基準として考えるならば、哲学堂を中心とした半径4.5㎞程度が現実的な中野ロイヤルズ入部のターゲットになりそうです。

哲学堂を中心とした半径4.5㎞の円をGoogle Map 上に描いてみました。


より大きな地図で 哲学堂から半径4.5km を表示

ほぼスッポリと中野区が収まり、北は上板橋、東は早稲田・雑司が谷、南は新宿駅を覆い甲州街道に掛かっています。

こう考えると、北中野中の子供達は随分遠い所から通っているのだな~とも思えますが、4.5㎞といえば哲学堂グランドの外周10週程度の距離です。
円の端から端まで一番遠い距離を移動しても、直線で最大9㎞。
ママチャリの平均時速を15㎞/hと仮定しても約36分で直線の9㎞を移動することになります。
ストップ&ゴー、曲路・坂道を考えても9㎞を自転車で走るのに1時間程度でしょうか。
4.5㎞はその半分なので30分程度。

遠いように思えて、実は意外と近い哲学堂グランド。
中野区全域の中学生は勿論のこと、近隣の現役中学生及び新中学生皆様の入部を心よりお待ちしております。

毎日が決勝戦!?東都大会開幕!

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/8/19 8:00

中学3年生最後の上部大会「東京都知事争奪 第32回東都少年軟式野球大会」がいよいよ開幕いたしました。

この時期まで中学3年生がしっかりと野球に取り組めるのは、軟式野球クラブチームだけですね。
関係者皆様、本当にありがとうございます。

今大会中野ロイヤルズは大変幸運なことに、非常に厳しい山の中に放り込まれました。
一回戦の相手、オール落合は第30回記念全日本少年軟式野球東京都大会でベスト8。
全日本では初戦敗退したロイヤルズでしたが、毎回安打の計9安打と珍しく好調な打線も3点しか奪えませんでしたが、何とか反撃をかわし1点差で逃げ切りました。

翌日に二回戦。
対戦相手は第45回東京都少年軟式野球大会 東京都大会(アンダーアーマートーナメント)ベスト4で、常日頃大変お世話になっております東久留米の名門ケープシニア。
青梅街道リーグやときわスポーツ杯などで毎年お世話になっておりますし、本当にいつも可愛がって頂いておりますが、上部大会でケープシニアと対戦するのは16年振りだそうです。
前回の対戦は奇しくも同じ東都大会で1997年(第16回)でした。
代表・監督を務めます松島の息子を含む中野ロイヤルズが準決勝で戦って以来で、その第16回大会の優勝はケープシニアでした。
初回にフォアボールで出塁し相手のエラーに乗じて奪った1点を最後まで守り抜き、日頃の御恩と16年前の借りをセットでお返しすることが出来ました。
ホームページのスコアブックに残るここ3年間の対戦成績は1勝11敗。
中野ロイヤルズがどんなに弱くてもいつもお招き下さるケープシニアの秋山監督も、試合後は目を細めて中野ロイヤルズの成長を讃えて下さりました。
ケープシニアの皆様、週末から始まる東京都少年(中学)王座決定戦のご健闘をお祈りしております。

なんとか2つ勝ってベスト16ですが、週末の三回戦の相手は第45回東京都少年軟式野球大会 東京都大会(アンダーアーマートーナメント)準優勝、大田の強豪グランフレール。
今年は全日本・アンダーアーマーで初戦敗退したお陰か、最後の上部大会では毎回決勝戦のような相手とばかり戦える幸運に恵まれました。

中野ロイヤルズは一日休んで明日20日(火)から休み無しで週末の試合へ向けて直向に取り組みます。

皆様、今週末もご声援よろしくお願い申し上げます。

 

PS:さて、この記事を書いている時に「第2回秋季女子中学生KB野球説明会」の案内が届きましたが、また改めて記事にしてお届けいたします。

第16回 笹尾晃平杯 中学野球大会 トーナメント表

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/8/12 22:00

お盆休み中の中野ロイヤルズですが、現在4人の3年生がKボールCブロック代表チーム入りを目指して活動しています。

Cブロック代表チームは、本日8月12日より始まりました「第16回 笹尾晃平杯 中学野球大会」へ「多摩選抜」と「多摩オールスターズ」の2チームに分かれ出場しています。

明日8月13日は平塚球場、勝てば明後日8月14日も平塚球場です。

最終的には15名程度に絞られるようですが、最後まで残る残らないは別として、多くの事を学んで来て欲しいと思います。

日程や時間などは変更があるようなので記載しませんが、本大会のトーナメント表を作成しましたのでUPします。

嫌われ者になろうとも

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/7/10 8:00

夏の高校野球東京都大会が始まりましたね。

野球を続けているOBの名前を、今年も松島さんが新聞で嬉しそうに目を細めながら確認していました。
現在の高校3年生は中野ロイヤルズでは25期生にあたります。

この代のキャプテンは佐藤君。
先代のキャプテン尾藤君とはまた別の真面目さを持った選手でした。
真面目さの中にも少し遊び心のあった尾藤君、よりタイトで厳しい佐藤君、そんな感じの選手でした。

よく松島監督が「キャプテンはみんなに嫌われる位じゃないとダメ」と言いますが、一つ下の代の息子が野球から帰って「あのクソメガネザルがっ!」と佐藤君の悪態をついているのを見ると「キャプテン頑張ってるなぁ~」と感じたものです。
最近知った話ですが、当時江古田の森公園で選手だけで素振りをする習慣があって、佐藤君がキャプテンになりたての頃にやはり江古田の森公園で約2時間素振りをしたそうですが、全員無言で黙々と2時間ひたすらバットを振り続けたらしく、息子曰く「ロイヤルズの強烈な思い出のうちのひとつ」らしいです。

当時は中野区も5チーム有り、余裕を持って上部大会の出場権を獲得出来る状況ではありませんでしたが、この代から全日本・関東・東都の公式戦3大会出場権獲得の連続記録が始まりました。

しかし今よりも格段に上部大会での試合経験が少なかった選手達は、散々な結果でした。

全日本東京都大会の1回戦 葛西ユニオンズ戦に敗れ、ミーティング後にケープシニア対小平クラブの試合を観戦する中、一人うずくまり肩を震わせていた佐藤君の後ろ姿を、私は今でも忘れることがありません。

間もなく次期キャプテンの選出時期です。
どの選手よりも辛く苦しい重責を背負う背番号10番。
一度引き受けてしまえば、一切の言い訳が許されません。
そしてキャプテンの取り組む姿勢が、その代のチームに色濃く反映します。

善いも悪いもキャプテン次第!

嫌われ者になろうとも、チームを想い強い心で自分と仲間を厳しく律することの出来る新キャプテンを心の底から期待しています。

ブログ カレンダー
« « 2019 9月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
カテゴリ一覧
ブロガー一覧
アーカイブ
最新のエントリ
ブログのトップへ