Welcome Visitor  
メニュー
検 索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録  ヘルプ
アクセスカウンタ
今日 : 2017201720172017
昨日 : 2071207120712071
今週 : 1049610496104961049610496
今月 : 8539853985398539
総計 : 5517225551722555172255517225551722555172255517225
平均 : 1412141214121412
用具取扱店

少年野球の野球用品専門店【少年野球応援店野球少年KAZU】

ブログ - 20130320のエントリ

無事、全日本東京都大会出場権獲得

カテゴリ : 
野球
執筆 : 
Blogger's Avatar  2013/3/20 21:00

部員難に喘ぐ中野区中学生クラブチーム。
今年の全日本予選はブルーコンバッツの不参加で、中野パイレーツと我々の2チームのみの代表決定戦となりました。
中野区の他チームに比べれば恵まれているとはいえ、全盛期の半分にも満たない部員数であり、少子化とは言えども、まだまだ東京都レベルで見れば少人数のクラブチームの部類に入ります。

そんな中「ロイヤルズは勝って当然」という周囲の声は少なからずプレッシャーでございましたが、恙なく全日本東京都大会の出場権を獲得致しました。

試合は7対0のコールドに10奪三振の完全試合というおまけ付きでございました。

負ければ終わりのまさに一発勝負なので勝つ事が一番ですが、途中タカオ君から入ったメールが現す通り「勝ってるけど見どころの少ない展開」というのが正直なところかも知れません。

そんな中注目を集めていたのが、三塁コーチャーを務めた新2年生の須山君でした。

だらけ易い展開の中、一生懸命大声を張り上げて3塁コーチャーをする須山君の姿勢に連盟の皆様も心を打たれたようで、表彰式のあと中野区軟式野球連盟の依光会長から「今日の試合で一番良かったのは、三塁コーチャーとして大きな声で的確な指示を出していた須山」とのコメントを頂きました。

野球に限らずスポーツは勝負の世界です。
勝利を目標に戦わなければなりません。
しかし中野ロイヤルズは勝つ為に手段と方法を選ばないチームではありません。
今自分が出来る事に直向きに取り組む選手を育成することを、一番の目的にしています。

全日本少年軟式野球東京都大会まであと50日。

自分を信じて直向きに取り組みながら、中野区代表として中野ロイヤルズは東京都大会へ向かいます。

皆様、本日もご声援頂きまして誠にありがとうございました。

ブログ カレンダー
« « 2013 3月 » »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリ一覧
ブロガー一覧
アーカイブ
最新のエントリ
ブログのトップへ