中野ロイヤルズ-ごあいさつ

 

叩きのめされても一歩一歩

昨年のお正月は、【名門復活】という大きな狼煙?をあげました。

しかし今思えば、身の程知らずと言われても仕方ないような結果に終わってしまい ました。

大きな大会は、すべて一回戦敗退という大変惨めなものでした。
大会のみならず、練習試合でも連戦連敗でした。
いっぱいいっぱいパンチを受け、何度も何度もダウンを喫しました。

でも負けても負けても練習だけは怠らず、選手たちは懸命に頑張ってきました。

その甲斐あってか、ここにきてやっと光らしきものが、ほんの僅かですが見えてきました。
昨年末も2つ勝って一年を締め括ることが出来ました。

今年も『TAITOニューイヤートーナメント』から中野ロイヤルズの一年は始まります。
年末の勢いがどこまで通用するか、私も非常に楽しみにしております。

きわめて緩やかかもしれませんが、選手たちは一歩一歩確実に成長しています。

どうか皆さま、今年も中野ロイヤルズを温かく見守ってください。
スタッフも、今年は選手と共に地に足を着けて頑張っていく所存です。

多方面から要請があり、いろいろな大会や連盟の仕事を引き受けてきた自慢のスタッフ ですが、先ずは自チームの立て直しに一致協力して頑張ってもらいます。

どこの中学生チームにとっても非常に厳しい時代になりました。
中野ロイヤルズにとっては、今こそモットーである【ただ直向きに】を肝に銘じ、また いつの日か本物の狼煙をあげる時を心に秘め、基礎固め一年にしたいと思います。本年も中野ロイヤルズへ変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしく お願い申し上げます。

 2017年1月元日